2012年04月20日

スマートメーター、毎日確認わずか0.2%

 次世代型電力量計「スマートメーター」を使って電気使用量を「見える化」しても、パソコンで毎日チェックした利用者は0・2%にとどまった−。中部電力が昨年7月から8カ月間実施した実証実験で、こんな結果が出た。節電を狙って国や電力会社が普及を急ぐスマートメーターだが、このままでは「宝の持ち腐れ」になりかねない。

 実験では、30分おきに使用量を無線で送信するスマートメーターを使用。利用者は昨年7月から今年2月までの期間中、中電がインターネット上に設けたサイトに接続すれば、電気料金や1時間ごとの使用量などを翌日に閲覧できた。

 中電は実験で愛知県春日井市のJR春日井駅周辺の1500世帯にスマートメーターを設置したが、閲覧を希望した世帯は1割未満の139世帯だった。

 このうちサイトにほぼ毎日接続した利用者は3人で、全体の0・2%に。週1回以上を含めても18人で、1%だった。逆に月1回未満だった人は87人で、うち18人は1回も接続していなかった。

 中電の販売担当者は「利用者の間で温度差が大きいことがはっきりと出た」と話し、目標とする2016年度からの本格運用に向け、利用者へのPRやサイトの改良などを課題に挙げた。スマートメーターが節電にどの程度役立ったかまでは分析できなかったという。

 中電は既存の電力量計の更新期に合わせ、13年度から10年かけて管内の全家庭にスマートメーターを導入。さらに数万世帯での実証実験をして社内システムなどを検証し、本格運用に備える。

 <スマートメーター> 利用者と電力会社を双方向でつなぐ通信機能を備えた電力量計。電気の使用状況を常時把握できるため、利用者にとっては電気の使い方を自分で管理し、無駄を減らせるメリットがある。電力会社は各家庭の使用データを遠隔操作で収集できるため、検針作業の効率化につながる。政府は2016年夏までに国内総需要の8割をスマートメーター化する目標を掲げている。

(中日新聞・大森準)

//comment
春日井市(の一部)住民の節電への無関心を露呈しただけ
豚に真珠
そもそも利用者が使用量をネットで見られるのは副産物だし
節電に有効とか口実だし
うちはスマートメーターじゃないけどいつもメーター見て記録してるし
やる気があるやつは無くてもやる、やる気がないやつはあってもやらない
「1時間ごとの使用量が分かります!」と言われても、翌日じゃねぇ……
1,500世帯程度だったらリアルタイムで分からんの?せめて1時間後とか
知りたいのはそれぞれの機器の電力量なので、家全体の電力量が分かっても微妙。一人暮らしならまだしも、4人家族とかなら尚更。それではスキームの確認くらいにしか使えん
道具を配って仕組みを作っただけじゃ誰も見ないよ。そんな向上心がある人間ばかりなら、こんな日本になってない
電力使用量ワースト10を毎日発表すると盛り上がると思います(無理
そもそも節電されると電力会社は嬉しくないんじゃないか?


posted by 北海道頑張れ at 10:18| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

消費電力10分の1、半導体開発へ…電機大手

 日立製作所や富士通、NECなど電機大手が、現在の10分の1の消費電力で動く次世代半導体の共同開発に乗り出す。

 製品を小型化し、電力の消費量を減らしながら、やりとりできるデータの量は大幅に増える。2019年度の実用化を目標としている。クラウドサービスを提供するデータセンターやパソコンなどに使うことを想定している。

 実用化されれば、データセンターに使われるサーバーの消費電力を約3割削減できる。熱の発生を抑えることもできるため、空調設備向けの電力も削減できる。また、高速で省電力になるため、パソコン並みの処理速度を持つCPU(中央演算処理装置)をスマートフォン(高機能携帯電話)に載せることも可能になる。電池の持ちが2倍になるスマートフォンも実現できるという。

//comment
無料で色々なことができて便利なインターネットですが、それを支えているデータセンターが消費する電力はとんでもない量なので、この半導体が実用化されて消費電力が少しでも減ることを期待します。
ラベル:読売新聞
posted by 北海道頑張れ at 16:50| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

関電、今夏の節電効果は160万キロワット 当初想定を20万キロワット上回る


 関西電力が7月1日から管内に15%程度で要請していた今夏の節電効果が、8月末時点で当初想定を約20万キロワット上回る約160万キロワットになっていることが9日、分かった。需給のピークとされていたお盆休み明けの最高気温が予想よりも低く推移したことなどが要因とみられている。

 関電は7月20に発表した今夏の需給見通しの中で、節電効果を約140万キロワットと想定していた。

//comment
160万キロワットという電力は、福島第一原子力発電所で例えるなら3号機と4号機の二基の発電量に相当します。今回の節電は企業が生産量を削っているので、全てが全て無駄な電力だったわけではありませんが、使わなくても頑張れる電気は結構多いのかもしれません。今すぐに全ての原発を停止するのは現実的ではありませんが、皆が節電を意識すれば原発を減らすことは意外と難しくはない気がします。
ラベル:産経新聞
posted by 北海道頑張れ at 14:51| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

冷蔵庫いらずの保存法 余った食材を乾物に


 節電対策として賢い冷蔵庫の使い方は、冷蔵室に食品をため込まないことだ。しかし、ついつい食材を買い過ぎて余らせた分を冷蔵室に詰め込み、腐らせたという人も多いはず。食材を常温で長期保存するには“干す”という手段もある。達人に聞いた。(村島有紀)

 ◆竹串で干す

 『冷蔵庫いらずのレシピ』(1260円、ワニブックス)の著者、按田(あんだ)優子さん(34)は乾物や塩漬け肉など保存食を活用するストック料理の研究家。「余った食材を乾物にしたり、塩漬けにしたりすることで長期間常温保存でき、調理も簡単になる」と利点を説く。

 自家製乾物に必要な道具は、竹串や洗濯ばさみ、ざる、紙など意外にも身近にあるものばかりだ。作り方は、薄く切ったダイコンやニンジン、キノコを竹串で刺し、洗濯ばさみにつるしたり、ざるの上に乗せたりするだけ。もちろん、専用の干しかごを使って、ベランダなどにつるしてもいい。大切なのは、食材全体に空気が当たり、風通しを良くすることだそうだ。

 按田さんは「環境によって違うので、何日ぐらい干せばいいという目安はない。カビさせず、これ以上小さくならないというところまで乾いたらOKです。洗濯物が乾く部屋なら、室内でも乾物を簡単に作れますよ」とアドバイスする。

 ダイコンなどの場合、ゆでてから干すと、生から干すのとは違った食感が楽しめる。完成した干しダイコンは、水で戻してあえ物にしたり、鍋や煮付けに入れたりすればいい。「戻した乾物の方が調味料がよく染み込み、味付けも簡単。しかも食材の味も凝縮されているのでうまみが強い」(按田さん)

 ◆干しゴーヤー

 今夏、窓やベランダでの日よけ用「緑のカーテン」として人気のゴーヤー。ゴーヤーも干して保存すれば、長期にわたって食べられる。

 作り方は、縦半分に切って種を除き、厚さ5ミリほどに薄くスライスして紙の上に並べて干す。時々、紙を動かしカビの発生を防ぐといい。調理の際には、10秒ほど湯につけて戻す。乾燥した海藻とあわせて天ぷらにしてもおいしい。干しゴーヤーに湯を注ぐとゴーヤー茶にもなるので試してみよう。

 イカや貝柱などの海産物も塩水で煮詰めてから干して使うといい。

 ◆ストレス減少も

 以前から冷蔵庫に野菜を詰め込み、食べきれずに腐らせてしまうことにストレスを感じていた按田さんは、東日本大震災後の数カ月間、節電のために冷蔵庫の電源を切って生活をしていたという。

 「常温でストックする習慣があるので、それほど不便を感じなかった。狭い部屋だと冷蔵庫が発する熱でも暑くなる。食材を長期保存用にアレンジすることで、『早く食べ切らなきゃ』と思うことがなくなり、ストレスも減りますよ」と話している。

 【干しゴーヤーと海藻の天ぷら】

 《材料・2人分》▽干しゴーヤー8枚▽フノリ(またはアオサなど)10グラム▽小麦粉大さじ2▽水大さじ▽揚げ油、塩適量

 《作り方》〔1〕干しゴーヤーを湯(分量外)に10秒ほど浸して戻す。フノリはさっと水(分量外)にくぐらせ、ざるに上げる。〔2〕(1)をボウルに入れて小麦粉をまぶし、水を加えて軽く混ぜる。〔3〕(2)をつまみ、180度の油でカリッとするまで揚げる。仕上げに塩をふる。

 【ゆで干しダイコンの作り方】〔1〕皮をむき、薄さ5ミリ程度に輪切りしたダイコンを全体に透明感が出るまでゆでる。〔2〕中央に竹串を通し、串の両端をざるにかけて干す。〔3〕水分が完全に抜けたら出来上がり。
posted by 北海道頑張れ at 18:20| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

普通電車、加速区間を短縮し26%節電…JR西


 JR西日本の明石電車区(兵庫県明石市)が、消費電力を最大で26%削減できる普通電車の運転法を開発、酷暑で関西電力の綱渡りの電力供給が続くなか、阪神間の東海道・山陽線で節電に貢献している。

 同社では今年7月、他のすべての電車区にも同様の運転法の開発を指示、全社的にエコ運転を行う準備を始めた。

 電車は、駅を発車してモーターをフル回転させ最高速度に加速するまでの間、最も電気を使う。同電車区では2008年の夏、若手運転士7人が、加速区間を短くして最高速度も低く抑え、ダイヤも厳密に守れるエコ運転法を探った。

 その結果、時速75キロ・メートルまで加速すると決められている鷹取―須磨海浜公園間では、60キロ・メートルで加速をやめて惰行運転しても、ダイヤ通りの1分22秒で走れることがわかった。モーターを回す時間を10秒短くできた。

 西明石―大阪間のほかの25駅間で同様の運転法を開発、同区間の消費電力を計測した。最新型の321系電車で走ると、通常運転で最大516キロ・ワット時電気を使うが、エコ運転だと354キロ・ワット時まで削減できた。

 上り下りの列車14本で比較すると、8〜26%の節電率だった。すべての321系電車が同区間で1年間エコ運転した場合の最大の見積もりでは、299万キロ・ワット時の節電、1095トンの二酸化炭素(CO2)削減に貢献できた。電気代も3900万円安くできるという。

//comment
車の運転と似ていますね。最高速度が高ければ早く着くというわけではないんですよね。特に市街地では。
posted by 北海道頑張れ at 05:35| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

橋下知事、朝令暮改…「庁舎節電やめる」やめる


 「庁舎節電をやめる」と4日午前に表明していた大阪府の橋下徹知事は同日午後、一転して「庁舎での節電はしっかりやっていく」と引き続き節電に取り組む意向を示した。

 府庁舎の電力は大阪ガスなどが出資する「エネット」から調達しており、「節電に意味はない」としていたが、幹部会議で異論が出たことを受け、朝令暮改となった。

 幹部会議では、「節電を続けながら、関電に対し、エネットから余剰電力を買って供給能力を上げるよう訴えた方が建設的だ」などの指摘が相次いだという。

//comment
どっちやねん(笑)。しかし結果として朝令暮改にはなりましたが、他人の話をちゃんと聞いて正しいものは即座に取り入れる、その姿勢は素晴らしいと思います。滑稽に見えることもありますが、即断即決、そして決めたことには責任を取ること、それはリーダーに欠かせない資質です。
posted by 北海道頑張れ at 03:45| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

中部電力も「でんき予報」開始


 中部電力は21日、ホームページ(HP)上で日々の電力の需要予測と供給力を表示し、節電を呼びかける「でんき予報」を27日から始めると発表した。浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止を受けた電力不足対策の一環で、同様の試みは東京電力、東北電力に次いで3社目。

 毎日夕方に、翌日の最大電力と電力供給力を予想。電力供給力の余裕がある順に、電池の形をした予報表示マークが緑、黄、赤に変わる。黄、赤では特に節電を呼びかける。

 でんき予報のHPのアドレスは http://denki-yoho.chuden.jp/
posted by 北海道頑張れ at 03:24| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

スパコン「地球シミュレータ」が稼働停止 海洋機構


 海洋研究開発機構は14日、東日本大震災の発生による電力不足を受け、スーパーコンピューター「地球シミュレータ」(横浜市)の稼働を停止した。再開時期は未定で早くても今月22日。

 平成14年に完成した地球シミュレータは1秒間に131兆回の計算能力を持つ。160台の大型コンピューターを同時に稼働させるため、1時間に5メガワット(100ワット電球の5万個分)程度の電力を消費する。気候変動や地震・津波のシミュレーション、製品設計などに利用される。海洋機構の担当者は「利用者も理解してくれた。少しでも節電に貢献できれば」と話した。
posted by 北海道頑張れ at 20:04| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

照明「こまめに消すと余計電気代かかる」はウソと専門家

今夏、政府は前年比15%減の節電を各家庭に求めているが、どのようにすれば効率的に節電できるのか?冷蔵庫と並んで消費電力量が多い照明の節電のコツを、節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞いた。

「照明をつけたり、消したりすると、かえって電力のムダ遣いになると思っている人もいるようですが、1秒以上離れる場合には、いったん消すほうが省エネになります」

また、LED電球など省エネ機種の注目度も高く、LED電球への買い替えを予定する人は昨夏と比べ約3倍に増加した。白熱球からLED電球に替えることで、消費電力は約7分の1に減らすことができる。ただし、買い替えのネックとなっているのがその価格。白熱球が1個100円に対し、LED電球は1個2000円台と高め。

「大手スーパーなどで販売されているPB商品のLED電球ならばもっと安くなります」(丸山さん)

ディスカウントストアのドン・キホーテでは880円のLED電球も販売されている。

※女性セブン2011年6月9日号

//comment
電球型蛍光灯なら消費電力は白熱電球の約5分の1で、価格は1個400円くらいです。白熱電球が使う電力を10,000とすれば、電球型蛍光灯が使う電力は2,000、LED電球なら1,500、その差はたったの500です。ちなみにLED電球は白熱電球や電球型蛍光灯よりも2割程暗いです。一流メーカーのLED電球は、電球型蛍光灯の5倍程度の長寿命ですが、PB商品やドン・キホーテの商品も同じかどうかは分かりません。LED電球は省電力です。しかし、それがお得かどうかは別の話です。良く考えて納得してから、良い商品を購入して下さいね。
posted by 北海道頑張れ at 06:18| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

LSIの待機電力ゼロに=15年度実用化へ―東北大とNEC


 東北大学とNECは13日、電気を流さなくても半導体の回路上にデータが残る新しい仕組みを採用し、システムLSIの待機電力をゼロにする世界初の技術を開発したと発表した。デジタルカメラや携帯電話などのほか、パソコンやサーバーのCPU(中央演算処理装置)の省電力化が可能になり、電力削減幅は「CPUが従来の9割程度、データセンター全体なら空調と合わせて25%程度」(NEC)が期待される。

 2015年度の実用化を目指す。回路面積が小さくなり、処理速度が高速化するのも特徴。

 開発したのは、電子に備わる電荷と微細な磁石の二つの性質を利用した「スピントロニクス」と呼ばれる技術。データの保存に磁石を使うため待機電力をカットできる。LSIの一部であるデータ検索用の電子回路(連想メモリープロセッサ)に使うことで、従来と基本構成が異なるLSIを作ることができる。新技術を基にしたLSIも試作した。

 電源を切っても情報が残る代表的な半導体であるフラッシュメモリーは、電荷を蓄えることによりデータを残す仕組みを採用している。ただ、この方法では書き込み回数に制約があるため、膨大な演算処理が必要なLSIには新しい技術が必要だったとしている。

//comment
これはすごいですね。
現在ではもう、インターネットの無い生活は考えられませんが、それを支えているのは巨大なサーバ群で構成されたデータセンターです。そしてそれらを維持する為に、サーバと空調が大量の電力を消費しています。
今やインフラと言ってもいいデータセンターの消費電力を下げることができれば、脱原発も夢ではないかもしれません。
この技術を利用すれば、ノートパソコンや携帯電話のバッテリーの持ちも良くなるのでしょうか?
実用化が楽しみですね。
posted by 北海道頑張れ at 12:25| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。