2011年08月11日

浮島太陽光発電所が営業運転を開始…東京電力と川崎市


川崎市、東京電力が神奈川県川崎市浮島に建設した「浮島太陽光発電所」が運転を開始したと発表した。今後18年間に渡って東京電力が運営する。「扇島太陽光発電所」も当初計画通り今年12月に運転を開始する予定。

浮島太陽光発電所は、川崎市が保有する土地に東京電力が建設・運転する最大出力7000kWのメガソーラーで、年間発電電力量は一般家庭約2100軒分の年間使用電力量に相当する約740万kWhを見込んでいる。

同発電所によるCO2排出量削減効果は、年間約3100tの見込み。


posted by 北海道頑張れ at 06:14| 発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。