2011年07月05日

橋下知事、朝令暮改…「庁舎節電やめる」やめる


 「庁舎節電をやめる」と4日午前に表明していた大阪府の橋下徹知事は同日午後、一転して「庁舎での節電はしっかりやっていく」と引き続き節電に取り組む意向を示した。

 府庁舎の電力は大阪ガスなどが出資する「エネット」から調達しており、「節電に意味はない」としていたが、幹部会議で異論が出たことを受け、朝令暮改となった。

 幹部会議では、「節電を続けながら、関電に対し、エネットから余剰電力を買って供給能力を上げるよう訴えた方が建設的だ」などの指摘が相次いだという。

//comment
どっちやねん(笑)。しかし結果として朝令暮改にはなりましたが、他人の話をちゃんと聞いて正しいものは即座に取り入れる、その姿勢は素晴らしいと思います。滑稽に見えることもありますが、即断即決、そして決めたことには責任を取ること、それはリーダーに欠かせない資質です。


posted by 北海道頑張れ at 03:45| 節電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。