2011年04月20日

福島県民への放射能検査は「過剰反応」……枝野官房長官


停電時にノートパソコン等の小型家電を6時間程度動かすことができます。

 茨城県つくば市が福島県から転入する避難民に対して、放射能検査を受けたという証明書の提出を求めたという点について、枝野幸男官房長官は、「明らかに過剰反応だ」とコメント。

 放射線は感染症のようにうつることはなく、避難者は、早い段階で避難しているため問題ないとした。さらに「福島県の皆さんは避難を余儀なくされ、風評被害を受けている。温かく迎え入れてほしい」と述べた。


posted by 北海道頑張れ at 04:11| 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。