2011年03月20日

震災募金活動中の高校生殴り、現金奪う 千葉・松戸



 19日午後0時半ごろ、千葉県松戸市の新京成電鉄八柱駅前で被災者のための募金活動をしていた高校生から「知らない男に殴られ、募金から1万円をとられた」と松戸署八柱交番に通報があった。生徒2人が顔に軽傷。松戸署は強盗傷害の疑いで男の行方を追っている。

 調べでは、県立高校3年生の21人が同日、東日本大震災の被災者のための募金活動を実施。そのうちの2人が駅ビル奥の階段の踊り場でしゃがみ、集まった募金を数えていたところ、若い男から「だれに断って商売をしているのか」と因縁をつけられ、暴行を受けたという。男は身長165〜170センチ、黒のダウンジャケットと黒いズボンをはいていたという。

 5日の卒業式の後、卒業生有志が「少しでも被災者の力になりたい」とインターネットで募金活動のやり方を調べ、19日まで3日間の予定で募金活動をしていた。教頭は「善意を踏みにじる行為で憤りを感じる」と話した。

こういう人間のクズは市中引き回しの上磔獄門で良いと思います。


posted by 北海道頑張れ at 12:55| 愚者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。